遊び心が 私たちの栄養です。

HOME

サイズを変えてスタイルブックのように仕上げます。
「ヘアスタイルのサイズ設定」の論文を公開中です。トップページにありますので是非ご覧ください。


楽しい、楽しいヘアスタイルづくりを楽しんでいます。

お客様の声ページ

当店に来店されたお客様の声です。

お客様の声ページへ

従来のヘアデザインに要素は 形、色、質感の3つでした
このサイズ設定のヘアデザインの要素は 大きさ、形、色、質感の4つです。
大きさを変えることでいろいろな変化に対応できるようになります。

2015年7月7日日本獣医生命科学大学にて行われました日本毛髪美容学会において「ヘアスタイルのサイズ設定」の研究発表をしてまいりました.

サイズを変えるだけで 似合うヘアスタイルが簡単にできますよ!


この日は 美容師さんも参加されて この理論に大きな興味を示されました。
お客様の顔の大きさ、形に合わせてヘアスタイルの大きさを変えることで
似合うヘアスタイルが出来ることに驚きの表情でした。
また なぜ「似合うヘアスタイル作り」が 発展しなかったのかを考えてみました。
それは 似合うヘアスタイル作りをした作品は 欠点が隠れてしまうために
どこにどのようなテクニックを使っているのかが 隠れてしまい、全く見えてこないのです。
本から欠点のない人のように見えてしまうのです。皮肉ですね。

フィッティング研究会ページへ

ご挨拶

美容室サンピオラ代表   松本英孝
ヘアスタイルのサイズ合わせをするだけで骨格補整ができます。
こんにちは 
「ヘアスタイルのサイズ設定」理論を提案しています松本です。これを使うと簡単に骨格補整ができます。
スタイルブックにある施術方法は 絶対に切りすぎになります。
1、骨格の違いを無視している。
2、曲線採寸ではなく、直線採寸であるために短くなる。
3、二次元における採寸は 立体にした時には3分の1の長さになる。
4、鏡を通して見たときには3,4㎝短く見えている。
この4つの原因が 切りすぎを引き起こしている。
似合ったサイズ選びをするだけで 見違えるほどキレイになります。
仕上げは 撮影などで使われる骨格補整仕上げをさせていただきます。
 フォーマルないでたちや 舞台用、写真用のスタイル作りなども手掛けています。

美容室サンピオラのブログはこちらから

大きめのヘアスタイルが 若さを演出!欠点をカバーする!

スタイルブックのイメージを再現するためには 大きめサイズ!

洋服のサイズを選ぶように ヘアスタイルも 似あったサイズにしましょうね!



上記左と右の図をご覧ください。左は パネル状にした毛束の長さを長くしたものです。右側は 縦、横、奥行きに長さを足した立体です。立体にするためには 必ず、縦、横奥行きに長さを足して相似形を作る必要があるのです。
仕上がりを1センチ長くするためには カットするパネルにおいては 3センチ長くしなければなりません。パネル状における1センチは 立体になると約3分の1に減少してしまいます。
 そのために 切りすぎてしまうということになるのです。
「ヘアスタイルのサイズ設定」の論文公開中